専業主婦がお金に困る時はこんな時

専業主婦がお金に困る時

正社員で事務職をしていますが、正直なところ、お給料はあまり良くありません。また、昨年人事異動により残業が全くない部署の所属となったため、手取りが3万円程下がりました。年収200万台で、一人暮らし、自家用車所有(田舎なので車がないと生活が非常に不便なのでやむなく)なので、社会人3年目にして貯金がほとんどなく、これではいけないと奮起し、節約を始めました。

家賃が払えないっていう危機に直面したときは、泣く泣く消費者金融でお金を借りましたが・・・そうならないためにも貯金をしていきたいと思ったんです。(参照:http://www.yachinharaenai.com/
わたしが実践している節約方法は、会社へ毎日お弁当を持参することです。朝はゆっくりしていたいタイプのわたしにとって、朝お弁当を作ることは無謀で、すぐに挫折してしまうことは目に見えていたので、前日の夜のうちに全て作ってしまいます。朝は冷蔵庫から保冷可能なお弁当袋に入れて出勤するだけなので、続けることができています。

また、平日の夜に全てのおかずを作るのは非常に大変なので、週末のうちにメインとなるおかずや、常備菜をいくつか作り置きします。そして冷凍可能なものは、まとめて作って冷凍庫へ。から揚げやハンバーグなどは、市販の冷凍食品を毎回のように購入していると割高なので、自家製冷凍食品をストックし、活用しています。昼食時に汁物が欲しくなることが多いので、PB商品など低価格のインスタントみそ汁などを会社のデスクに常備しています。以前はコンビニでカップスープなどを購入していた時期もありましたが、1食100円以上とかなり割高なので最近は控えています。
お弁当を持参するようになる前までは昼食に1日500円ほど使っていたので、かなり食費は削ることができました。もともと料理好きで、週末の作り置きなどが苦にならないことも続けられている要因かなと思います。作り置きをしていれば、仕事から帰った夜ご飯にも食べることができたり、帰りにコンビニによってお弁当やホットスナックを買ったりということもほぼなくなりました。家に帰ればすぐに食べられるものあるし、と思うだけでセーブできますよ。

今日は肉野菜炒めがメインで・・・お弁当の残りは今日の夜ご飯と化します(笑)

弁当作り 肉野菜炒め 卵焼き

 

 

仕事をしていない専業主婦なので、主人から渡される生活費をどれだけ切り詰めて生活するかで非常に悩んでいます。
あるからといって渡された生活費を全部使ってしまうのは、やはり抵抗があります。

とはいえ、ほとんどが毎月赤字で数万円補填してもらうのが現実なのですが、このまま赤字を続けて行ったら数年後にやってくる息子の進学のための教育資金も貯められません。

入って来る額は決まっている中で、貯めて行くにはどうしたら良いのか考えると動悸が止まりません。
ならば私が働きに出ればと言われそうですが、数年前から抗うつ薬が手放せず自宅で家事をするのが精一杯です。

また入院することになったら家族に負担をかけるのは目に見えてるので、家で過ごしています。
そんなわけで私にできることと言えば、食費、日用品費、水道光熱費をどれだけ節約できるか工夫することくらいです。

微々たる額ですが今後必要となるお金のことを考えると、やめるわけにはいきません。
安い食材で育ち盛りの子供のために栄養バランスを考えた食事を作ります。

日中家にいるのは自分だけなので、できるだけ光熱費を使わないようにしています。
日用品は底値の店をチェックしてそこでしか買わないようにしています。

ついつい自分に甘くなってご褒美を買いたくなったり、節約のストレスからくる反動で安物買いをしないように注意するのも忘れてはいけません。

以前、一度だけストレスの反動から買い物をした事があったんですが、当然ながらその後困り、最終的にカードローンでお金を借りる事になってしまいました。

こちらから・・・http://xn--nbkcc8051af8b9symucfz4b.net/

この時は本当に後々後悔しましたね。やっぱりお金は計画的に使わないと、後で後悔してしまいます。

対人関係のストレスに弱いので、近所づきあいママ友づきあいはできる限りパスしているので交際費だけはかからず良いようです。

無理してママ友ランチにつきあったり、人と競うために新しい服やバッグを買ったりするのは、つくづくもったいないと思うのでこれは良かったと思います。このまま無理せず静かに暮らして、自分のできる範囲で節約努力したいものです。

大根を引き抜く